こたつ通販体験レポート

和風継ぎ足こたつを組み立てる

開梱が終わったところで、いよいよ「和風継ぎ足こたつ」の組み立てに入ります。と言っても骨組みに脚を固定して天板を乗せるだけなんですが^^;

こたつの骨組

こたつの骨組みをひっくり返して、この四隅に脚を取り付けていきます。

こたつの脚

これが脚。左側が下になるんですが、下5cmくらいが取り外し可能になっていて、高さを調節できるようになってます。これが「継ぎ足」です。ウチはやや低めにしたかったので、この継ぎ足部分を取り外しました。(外した継ぎ足は、骨組みにネジで止め収納できるようになってます。)

こたつの脚を取り付け

このこたつには専用のドライバーが付いているので、それを使って脚を骨組みにネジ止めしていきます。

脚の取付完了

脚4本を取り付ければほぼ完成。

夏場、テーブルとして使うときはここに天板を乗せ、両サイドにあるネジを下側から止めていきます。(取っ手がついているのでドライバーは不要。)

冬場はここに布団をかけて、天板をそのまま乗せれば完成。

今回はこのこたつに合うサイズの布団セットを一緒に購入したので、それについても触れておきたいと思います。(続く)